現代人の悩み「肩コリ」をマッサージするには

パソコンをしたりスマホを長時間見つめていたりしていると肩コリの症状が表れてきます。長時間同じ姿勢でいたり姿勢の悪い状態でいることが筋肉を硬くし、肩コリの原因となっているのです。ひどくなると頭痛や吐き気までおそってきて生活にも支障が出るようにもなるので、何とかして和らげたいものです。

その症状は現代人の悩みともいうべき多くの人が抱えている症状で、今や小学生の子供までもが肩コリ症状を訴えるようになっています。しかし肩コリのすべてが筋肉が硬直していることが原因ではありません、頸椎や内臓などに何らかの病気が潜んでいて肩にも影響している場合もあるのです。他に何かの症状が出たり、マッサージをしても治らない時には病院を受診するようにします。何かの病気ではないということを確認したうえで、現代人の悩みである肩こりを簡単に直せるマッサージ法があるのです。昔は肩をもんだり叩いたりしていましたが、実は揉んだり叩いたりしてもよくならないのです。

筋肉が硬直しているとリンパの流れが悪くなっているのです、すると老廃物が溜まったままの状態になっています。そこでリンパの流れをよくして老廃物を流して上げることが筋肉を和らげることになるのです。リンパの流れをよくするには筋肉をもんだり叩いたりするのではなくそっとさするだけでよいのです。リンパ節が耳の下や鎖骨、ワキなどにあります。リンパ節ではリンパ液とともに流れてくる老廃物を濾過する働きがあります。だからリンパ液をリンパ節の方に向けて流してあげるのです。

それはやさしく擦ったりなでたりする要領で十分なマッサージとなるのです。まず耳の下から鎖骨にかけて手でやさしく10回擦り、反対側も同じようにします。そして次は肩から鎖骨にかけて10回擦ります。それから肩先から鎖骨の中央にかけて鎖骨を挟むように上下を10回づつ擦ります。そして最後に手首からわきの下に向かって腕の内側と外側を5回づつ擦ります。これでリンパ液が順調に流れていき筋肉もほぐれて行くことでしょう。

このように自分でもできる簡単なマッサージ方法があるので、肩コリを感じたら行ってみるとよいでしょう。マッサージといえばお金を支払ってプロのマッサージ師に施術をしてもらうと思いがちですが、このような方法で現代人の悩みである肩コリや筋肉の凝りをほぐしていくことができるのです。筋肉の硬直は、リンパ管に沿って優しく擦ってリンパ液の流れをよくするということでよくなるのです。

主観的なホットエントリー

Fukuoka Hotels repeatraveler.com
Choose the best accommodation deal for your trip

カーテンをお子さんと選ぶならお家で通販
子供好みのデザインが豊富でゆっくり選べる

東京の出張マッサージ探すなら
リラクゼーションとオイルマッサージを受けれる出張マッサージ!

ヒーリングはサロンだけではなく
サロンなどでの施術も気分転換にはなるかと

Copyright(C) 現代人の悩み「肩コリ」をマッサージするには All Rights Reserved.